口腔ケアは何を使うかも重要です

みなさまご存知でしょうか。口腔内の粘膜は皮膚(二の腕)の約40倍も「吸収力が高い組織」と言われています。人間が使用する心臓病のお薬で、「ニトログリセリン」と呼ばれる舌下錠は、その吸収力の高さを利用したものです。口の中の粘膜は数秒で物質を吸収して体内へ運ぶ組織でもあるのです。良いものも悪いもの?ダイレクトに体に入ることを考えると、動物達に限らず、みなさまご自身にとっても「何を使うか」の選択がとても重要です。

周病は感染症

病気の約80%は口腔内の細菌感染によるものと言われ、糖尿病や心臓病、認知症など全身に関わるさまざまな病気との因果関係が明らかになってきました。

また歯周病が引き起こす口腔内の炎症が、さらに細菌を血管へ送り込む後押しをします。

病気を予防するには口腔内の健康を保つことが重要なのは言うまでもありません。

口腔内ケアに使うものには注意が必要

口腔ケアの関心が高まるにつれ、販売される歯磨き剤の種類が増えて、逆に多くの飼い主さんを悩ませているように思います。

塗るだけだったり?

ごはんやお水に混ぜるだけだったり?

本当にそれだけで汚れが落ちるのだったら、とっくに人間用が出ているのではないでしょうか??

やはり「歯周病予防=プラークコントロール」は歯ブラシに勝るものはなく、楽な方法の裏にはどうしても疑問を抱いてしまいます。

そして、食べるものと同じようにケアに使うものも原材料をしっかりと見て選ぶことが重要です。

「口腔内は吸収率が高い場所」だからこそ、良いものも悪いものも数秒で体の中にダイレクトに入ってきます。

このことを考えると、殺菌剤や防腐剤、香料・精油など化学的なものは体への影響が心配です。

ただ、安全性を追求すると性能が出づらくなる、逆に性能を追求することで安全性を担保することが難しくなるといった側面も。ヴィジョンズでは体に負担がないだけではなく、しっかりとケアにつながることを目的として商品づくりを行なっております。

優秀な原材料との出会い

弊社の代表はドッグトレーナーです。以前から口腔ケアの重要性を飼い主様にお伝えしてきました。当初、肝心な歯磨き剤にはほぼ化学的なものが含まれ、信頼できる商品がなかったのが現状でした。そのため、口腔ケアの際は何も付けずに「水と歯ブラシ」だけで行なうよう生徒さんにお伝えしておりました。

その後、ヴィジョンズのオリジナル歯磨きペースト「バイオペーストルース」が誕生。その背景には優秀な原材料「バイオミネラル」との出会いがありました。

バイオミネラルとは

バイオミネラルとはユタ州のソルトレイク湖の岩塩を使用した原料です。ソルトレイク湖は周囲に広大な山々や沼があり、塩砂漠に囲まれた出口のない塩水湖です。この湖水には永い年月をかけて溶け込んだ植物や鉱物など自然の養分が豊富に含まれています。

かつてのネイティブアメリカンたちはこの塩水で傷や病を治し、心までも癒していたと言われているほど「塩」が持つ力はとても計り知れないものがあります。

その豊かな自然と生態系の循環システムにより出来上がる岩塩は、酸化したものを元に戻す力(還元力)を持っています。そのミネラルが持つ還元力を特殊技術によって最大限に引き出し、洗浄力も兼ね備えたものが「バイオミネラル」です。

岩塩をもとにしていますが、製造の際に塩化ナトリウムはほぼ取り除いていますので、塩分を制限しなくてはならない動物達の体に負担をかけることなくお使いいただけます。

体に無害でありながら汚れを根本から洗い流し、歯の表面をマイナスイオンで覆うことで汚れの再付着を抑えてくれる優れた原材料は他に類を見ません。また、この原材料の使用を許可いただけた『ご縁』に感謝しております。

研磨剤不使用

原材料の中の含水シリカは研磨剤ではないですか?とご質問をいただくことがございますが、研磨作用にはシリカの大きさと配合量が影響いたします。

バイオペーストルースの含水シリカは、平均7ミクロン程度の微粒子でエナメル質よりも柔らかく、配合量もごく少量のため研磨作用は無く、歯の表面のエナメル質に付着した色素を落とします。

また歯の表面には目に見えない溝(クラック)がいくつもあり、その溝を埋め歯の表面をコーティングすることで色素の再付着を抑えると同時にエナメル質の健康を守る目的で配合しております。

バイオペーストルースが持つ4つの特徴

バイオペーストルースには大きく4つの特徴があります。

これらのほとんどは「バイオミネラル」が持つ力です。

力強い洗浄力:酸化したものを元に戻す力(酸化還元力)と強アルカリの性質の相乗効果により、パワフルな洗浄力を生み出しています。この洗浄力により、菌・カビ・ウィルスにも対応すること、また強い洗浄力がありながらも経口毒性や皮膚刺激性のないことも大学や公共の試験機関で確認されております。

汚れの再付着を抑える:バイオミネラルは大量のマイナスイオン電子を含み、歯の表面をイオンコーティングするため、汚れや菌などの再付着も抑えます。

食品レベルの原材料:ヴィジョンズでは鉱物由来・界面活性剤、防腐剤をはじめ、動物の体に必要のないもの、健康を妨げるものは使用しないことをポリシーとしておりますので、精油やフレーバー等による味付けも一切行っておりません。また、口腔内に長く留まるように、液体ではなく、ゲル状にしております。

第三者機関で証明:バイオミネラルの持つ力を、大腸菌・歯周病菌・インフルエンザやノロウィルス・カンジタ菌などで検証・確認しております。

口の中の健康を守ると寿命は3年違う。

バイオペーストルースの原材料の「乳酸桿菌/ダイコン根発酵液」は乳酸菌を大根の根から抽出した液と一緒に発酵させた成分です。雑菌の繁殖を抑え、磨いた後の口腔内が善玉菌優位になるように環境を整え、天然の防腐剤としての役割も期待できます。

「しっかり汚れを落として再付着を防ぐ。」この繰り返しによって手入れが行き届いた口腔内の環境を維持しやすくなり、歯周病の予防につながると考えます。

最後まで自分の歯で食べられることは健康寿命にも繋がってきます。

口をゆすげない動物たちのために、飲み込んでも問題のない設計と洗浄力を追求した歯磨きペースト「バイオペーストルース」をぜひ毎日お役立ていただければと思います。

ご家族みんなで「健康で長生き」を目指していきましょう!


関連記事

  1. 動物の寿命について

  2. 秋になったら心がけたい事

  3. 動物と子供の関係

  4. 温活で寒い冬を乗り切ろう!

  5. 体は食べるもので出来ている③

  6. 「口腔内ケア」の方法