肝臓を健康に!

VISIONSTUDY②

肝臓は身体の中でも一番大きな臓器です。

中医学において肝臓と『目』はとても深い関係にあります。

目がキレイ=肝臓が健康の証

涙やけに悩んでるワンちゃんがいたら肝臓の不調も原因かもしれません。

肝臓は生きていく上で解毒という大役を担っている臓器です。

食べたり飲んだりしたものだけではなく、皮膚から入るものも全てを肝臓を経て無毒化し排泄してくれています。

肝臓を守ることは命の時間を守ること

①科学的な有害物質をさける
動物達に必要のない添加物をさけ、ケア商品などは自然由来のものに切り替えてあげましょう。原材料のチェックは大事ですね!

②脂肪の取りすぎを避ける
触ると脂が手につくドライフードや、飼い主さゆが油臭い(酸化している証拠)なぁと感じるものは出来る限り避けてあげましょう。

③運動をしっかりとさせてあげる
身体を動かすことは血液の循環や体内の機能を正常化に導いてくれます。四輪駆動の動物達の運動は必要不可欠な大事な予防ケアです!

④飼い主さんの心持ち
飼い主さんの気持ちは必ず伝授するので、ハッピーオーラでいきましょう?

春はデトックスの季節です。

肝臓もフル回転して働いています。

ワンちゃんの食事に肝臓の働きをサポートしてくれる酢のものと必須脂肪酸をしっかりと加えてあげましょう。

★アップルサイダービネガー

★アラスカンサーモンオイル

大根おろしをほんの少しトッピングすると胆汁の分泌を促してくれます。

関連記事

  1. 病気について

  2. ペットフードの問題

  3. 地面はアースEARTH

  4. 白内障予防していますか??

  5. 8月のご挨拶